TOPICS詳細

お祭り/フェスティバル

初市の開催と交通規制について

山形市初市

□とき 令和2年1月10日(日)10:00~17:00

□場所 山形市十日町角(ホテルキャッスル)から、本町、七日町(ナナビーンズ)までの国道112号線沿い

最上義光公治世の当時を起源とする初市は、江戸時代から続く伝統行事で、商業の株を象徴しての「かぶ」、長寿を表す「白ひげ」などの野菜、初あめ、だんご木などの縁起物や、臼、杵、まな板などの家庭用品等、約200軒の露店が立ち並びます。
例年1月10日に開催され、初市の起源は最上義光公治世の当時、山形には定期の市が立つ市日町があり、それらの市の中心として十日町に「市神(いちがみ)」が祀られました。毎年1月10日に市神祭りとして十日町から七日町にかけて縁起物をはじめ様々なものを売る多くの露店が立ち並ぶようになったのが始まりといわれています。

□交通規制

時間 9:30~18:30

エリア 以下の図のとおり

⇒イベント開催エリアの近隣の駐車場をお探しの場合はこのサイト内からから検索いただけます!

□各エリアのイベント

山形市初市令和2年開催概要

 

TOPICS詳細

Google翻訳