山形県ユニバーサルデザイン施設情報 やまがたバリアフリーMAP

やませ蔵美術館

〒993-0006
長井市あら町6-61

  • ほじょ犬
    受け入れ可

  • 多目的トイレ

  • オストメイト
    対応

  • 障がい者優先
    パーキング

  • ベビーシート

  • ベビーチェア

  • 車いす対応
    エレベーター

  • 聴覚情報
    (耳マーク)

駐車場

正面に無料の駐車場があります。

開館日・開館時間

■開館日
毎週金曜日・土曜日・日曜日のみ開館
冬期休館11月下旬~4月上旬
■開館時間
10時00分~17時00分(入館は4時30分)

FAX

0238-88-9995

備考

開館日
毎週金曜日・土曜日・日曜日のみ開館
冬期休館11月下旬~4月上旬

ユニバーサルポイント

  • 江戸時代から続いていた紬問屋『山清』の敷地にある、5つの蔵を開放しています。
    明治時代に建てられた蔵には、代々の当主が集めた美術コレクションを中心に、長井紬に関する貴重な資料な等を展示しています。
    建築物や美術コレクションの他、四季の彩りを堪能できる庭園があります。
    入館料が必要ですので、直接お問い合わせください。
  • 車イス利用等の方は、事前に連絡をお願い致します。簡易式のスロープを準備します。
  • ほじょ犬の受け入れが可能ですが、事前に連絡をお願い致します。
  • 東蔵内に休憩スペースを設けております。
    また、鑑賞された方へ飲み物のサービスがあります。
    庭園を観賞しながら休憩ができるスペースになっています。
  • パンフレットは、海外からの来館者への配慮として英語が併記されています。
  • 秋には庭園の楓が真っ赤に染まる庭園内を散策できます。その際受付でホッカイロ等が用意されており、来館者への心くばりが感じられます。

らくらくポイント

  • 入口受付前の通路です。当時のままの石畳みになっており、趣がありますね。お手伝いが必要な場合は、受付へお声掛けください。また貸し出し用のカサを準備していますので、どうぞご自由にお使いください。
  • 蔵から蔵への散策路には、もみじが枝を伸ばして回廊のようになっています。紅葉の頃には、もみじの枯れ葉が地面を敷き詰め鮮やかなじゅうたんの様です。こころがいやされますね。
  • 道沿いには、散策中に一休みすることもできるよう景観に配慮された木製風のイスが置かれています。
  • 東蔵に設けられた休憩スペースです。
    休憩用のイスやテーブルが配置されており、蔵内から庭園の景色を眺めることができます。
  • 庭園内の3ヶ所に、澄んだ音色を響かせる水琴窟があります。ひしゃくで水をくみ、積まれた石にかけると、心地良い音が広がります。
    他にも江戸時代につくられた屋敷内水路が、整備された頃のまま残っている様子が観賞できます。
調査日:2019年3月29日